栖風采プランニング_「海野宿」で古民家再生・住宅設計等をしている長野県東御市の建築設計事務所

私たちの想い
はじめての方はこちら
設計者のプロフィール
海野宿の事務所

古民家・土蔵の再生
木造住宅の新築・増築
木造店舗の新築
昭和の家のリフォーム
伝統的建造物の修理

海野宿 民家再生日記
さいふうさいブログ
茂木香織のFacebook

お問い合わせ
みんなのリンク集
レトロなガラス電灯笠
スタッフの募集

茂木 香織
代表  茂木 香織 (もぎ かおり)

一級建築士

長野県木造住宅耐震診断士

福祉住環境コーディネーター2級

◆ 略歴 ◆
 1970年(昭和45年) 北海道北見市に生まれる

 1989年(平成 元年) 北海道北見北斗高等学校 卒業

 1993年(平成 5年) 京都工芸繊維大学工芸学部造形工学科 卒業

 1995年(平成 7年) 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究専攻 修了
               (日本建築史研究室)

 1995年(平成 7年) (株)降幡建築設計事務所

 1998年(平成10年) 夢創(スタッフ)

 2001年(平成13年) 栖風采プランニング 須坂市で開設

 2002年(平成14年) 海野宿の屋敷を競売にて取得 ・ 結婚

 2004年(平成16年) 第1子出産

 2005年(平成17年) 長野県東御市本海野に事業所 移転。


◆ 趣味 好み ◆
◎ お酒を楽しく飲むのが好き。
  
ですが、妊娠してから現在まで、ほとんど飲んでいません。
子育ての間はしばらくお休みします♪(←再開しました〜)


◎ 陶磁器が大好き。
  
最近好きな作家さんは水野半次郎さん、奈良千秋さん、菊池勝太郎さん、岡田 裕さん、などなど。
沖縄の陶器や浜田窯など民芸のものや、最近は骨董にも興味があります♪

◎ 映画好き。

こちらも最近は子育てで、ほとんど観れなくなってしまいました。

◎ 子供と共に建築を考える〜

幸せを感じることが、子供を産んでから多くなりました!
子育てが夫婦共通の趣味?みたいになっています♪
子育てを通じて、建築の中でも、とりわけ「住まい」について、今まで気が付かなかったこともあります。そういう日常としての建築、そして、文化としての建築について、日々考えています。



ライン

茂木 裕之
協力スタッフ  茂木 裕之 (もぎ ひろゆき)

木造建築士

長野県 木造住宅耐震診断士

長野県被災建築物 応急危険度判定士

震災建築物被災度区分判定・復旧技術者(木造)

増改築相談員

住宅断熱施工指導員

第二種電気工事士

◆ 略歴 ◆
 1965年(昭和40年) 長野県松本市に生まれる

 1983年(昭和59年) 長野県池田工業高等学校建築科 卒業

 1987年(昭和63年) 日本工業大学工学部建築学科卒業
               (日本建築史研究室) 

 1987年(昭和63年) 山共建設(株)

 1988年(平成 元年) (株)降幡建築設計事務所

 1995年(平成 7年) 夢創 松本市にて開設

 2001年(平成13年) 栖風采プランニング(協力スタッフ)

 2002年(平成14年) 海野宿の屋敷を競売にて取得 ・ 結婚

 2005年(平成17年) 長野県東御市本海野に事業所(夢創)移転。


◆ 趣味 好み ◆
◎ 今は無趣味。

昔はスキューバやスノボーをやっていました。
最近は建築のことばかり考えてしまいます。

◎ 子供の観察。
  
39歳で第一子誕生したせいか、子供が面白い!
可愛いだけではなく、成長の過程やその行動に、つい設計者の目で、こんな設計では駄目だ!と細かい納まりなど考えてしまいます。

◎ 歴史的な建築がやはり好きです。

見学に行くとつい細かいところばかりに気をとられてしまいます。職業病かも。

◎ 最近、水やエネルギーのことが気になっています。
  
雨水利用・太陽光などなど、光熱費をいかに抑えるかなど、統計をとるなどして只今研究中です。

◎ 自動車の運転?

現場監理あってはじめて納得のいく建物ができる。
つい現場へ行き過ぎて妻から「経費かかり過ぎ!!」とお叱りを受けるのが交通費と車両費・・・。
トヨタのハイエースに乗ることちょうど10年で走行距離41万km・・・。
ちょっとした伝説となりそう。
現在乗っているステップワゴンも20万qを超えつつあります(焦)


ライン

COPYRIGHT(C) 一級建築士事務所 栖風采プランニング ALL RIGHTS RESERVED.